スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

さいたまラボのデトックス・栄養療法「お酒の量が減る」

デトックスをしていると、いろいろな改善があります。
興味深い反応がいくつかあります。

その中の一つに「お酒の量が減る」というのがあります。
これは私自身の体感もありますが、お酒の好きな男性数名でそのような体感がありました。
お話を聞いてみると、私の体感と同じでした。

デトックスを続けていると、「お酒の味が変わる」、「アルコールの匂いが鼻につく」、「少し飲むともういいかという気分になる」などです。

飲めなくなる訳でなく、「それほど必要でなくなる」という感じです。

味が変わるというのは、舌が敏感になったと解釈できますが、少し飲んだ後に「もういいか」という感じになるのはなぜでしょう?
なにか「依存」が減る感じがします。

実際に「甘いものを食べる量が減った」、「お腹が一杯になるので、だらだら食事しなくなった」などの体感も多くあります。

この「依存」の減少は、体内に残存する糖質・糖化物質の影響によるホルモンのアンバランスが影響しているのではないかと考えています。

デトックスをすると頭がすっきりとクリアーになるのも同じ理由かもしれません。

スポンサーサイト
2013-06-08 : デトックス・栄養療法体験談 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。