スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「糖分(砂糖)のお話」

「糖分(砂糖)のお話」

吸収・分解の速い糖分(砂糖)を摂りすぎると、血糖値、インスリン、アドレナリンの乱高下が起こります。
このようなことが、「イライラ」「気分の落ち込み」などの精神の不安定の原因とする意見があります。

実際に「お菓子や清涼飲料水を控えたら、子供の自閉症が治った」という事例もあります。


また糖質の分解には多くのビタミン・ミネラル類を消費します。
糖分の摂りすぎから起こる「低血糖状態」「ビタミン・ミネラル不足」、これらが原因となっていろいろな体調不良が起こるとも言われています。

私達が考えているよりも、糖分の摂りすぎは多くの病気と言われるものの原因になっているかもしれません。


<できることから少しずつ>

お菓子・清涼飲料水を控える。

和食をこころがける

お味噌汁を摂る

外食をなるべく控える(外食の食品では体に必要なビタミン・ミネラルがほとんど含まれない)




<参考>
食事でかかる新型栄養失調 [ 小若順一 ]』
内容紹介
「栄養失調」というと、はるか昔の話か、遠い外国のことかと思われるかもしれませんが、じつは日本人の多くも現在、「栄養失調」の危機に直面しています。
厚生労働省が発表する「食事バランスガイド」に照らし合わせると、十分な栄養が摂れているはずなのに、じつは大きく不足している栄養素(ミネラル)があり、続けると心身に不調をきたす食生活。
それが現代日本を覆う“新型栄養失調”です。

「食品と暮らしの安全」は、コンビニ弁当、マクドナルド、100円寿司、CoCo壱番屋、サイゼリヤ、ガストなど、数々の人気食品のミネラル実測値を検証(18~77ページにカラーで掲載)。
その結果いくつかの食品は1~2歳児基準以下のカルシウムしか含んでいないなど、驚くべき実態を明らかにしました。

本書は、日本人の食の実態に迫る大スクープの内容になっています!



【送料無料】食事でかかる新型栄養失調 [ 小若順一 ]


スポンサーサイト
2013-04-29 : おすすめ :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。