スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「原始人食」が病気を治す~ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう




【送料無料】「原始人食」が病気を治す [ 崎谷博征 ]


内容紹介:
 糖質制限食、カロリー制限食、玄米菜食など、健康によいといわれる食事法はたくさんある。しかし、これら数多くの食事法を貫く食品や法則はない。ある食事法ではよいとされた食品が、ほかの食事法では健康に悪い物として批判の対象になっている。私たちは、一体何を食べればいいのか?


 260万年に及ぶ人類の歴史で、食事内容に大異変が起こったのはわずか1万年前にすぎない。狩猟・採集型社会が、農耕・牧畜型社会に移行したのだ。長大な人類史から考えれば、それは「昨日」といって差し支えない時間だろう。
 ヒトを含むすべての生物は、それぞれどのような栄養素を摂取すべきかが遺伝的に決定されている。たとえば、草食動物が遺伝的に適応できない肉を食べ続けたならば、死期を早めることだろう。場合によっては、種が絶滅することさえ考えられる。ここで考えてほしい。「昨日」から摂り始めた食事のことを。現代食は、果たしてヒトの遺伝子に適応するだけの時間を経ているのだろうか?現代食こそが、多くの病気を生み出す原因だったとしたら?
 本書では、医学界の常識をくつがえす究極の食事「原始人食」を気鋭の医師が初公開する。著者自身も、「原始人食」によって、2週間で5キロやせて健康になった。また、著者の指導によって、やせて健康になることはもちろん、高血圧や糖尿病、アトピー、リウマチ、認知症など、多くの病気で改善例が続出している。
スポンサーサイト
2013-04-20 : おすすめ :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。