スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「慢性疲労症候群(CFS)」と「原爆ぶらぶら病」

「慢性疲労症候群(CFS)」

「慢性疲労症候群の疲労は、休息をとって頑張れば何とかなるものではなく、全身が鉛のように重く、座っているだけでも強烈な疲労を感じたりするなど、日常生活に破たんをきたすほどの激しい疲労を感じる病気です。1980年代にアメリカで報告された病気で、20~50歳代の働き盛りの世代に多く、約2体1の割合で女性に多いとされています。
疲労のほかにも微熱や頭痛、のどの痛み、筋力低下、筋肉痛、関節痛、睡眠障害、思考・集中力低下、首のリンパ節の腫れなどさまざまな症状が現れます。
疲労感や思考・集中力の低下などはうつ病にもみられる症状のため、診断が難しい病気です。」

「現在のところ、慢性疲労症候群は一度かかると治すのが難しい病気であり、なかには"怠けているだけ"と思われて孤立し、病状が悪化している場合もあります」

治療法
補中益気湯、ビタミンCなどを大量補給

↓引用元
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/02/0215.html

「急性伝染性単核球症(EBウイルス感染症)、インフルエンザ、肺炎などの明らかな急性感染症後に発病した場合は感染後CFSと診断する。」
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/guide/efforts/research/kuratsune/index.html

薬剤に関しては、漢方薬(補中益気湯・人参養栄湯・十全大補湯・六君子湯等)・ビタミンC・メチコバール・抗うつ薬・免疫グロブリン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%B2%E5%8A%B4%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4



「原爆ぶらぶら病」

「(被曝した人たちの中で、)病院で検査を受けてもどこも異常がないと診断され、それでも病気がちで身体がだるく、仕事に根気が入らず休みがちになり、それゆえ家族や仕事仲間から怠け者というレッテルを貼られ、様々な悩み、不安の中で生きていた人たちがいる」
http://satehate.exblog.jp/18675574/


<2013/01/18追記>

NHKさま、「慢性疲労症候群=ぶらぶら病」じゃないですか?
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1018.html

放射性セシウムと慢性疲労症候群・胃食道逆流症
http://blog-cfs-gerd.seesaa.net/article/243859306.html


スポンサーサイト
2013-01-16 : お知らせ :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。