スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2003 年9 月11 日 原子力安全委員会 質問に対する回答について

2003年9月11日 原子力安全委員会

討論会「私たちの健康と放射線被ばく-低線量の放射線影響を考える」において寄せられた質問に対する回答について


質問「うけた放射線の量を後日、測定できるのか」

回答「放射線にあたると染色体に異常を持った細胞が現れることがあり、染色体異常の頻度を指標とした線量評価法は、線量計ほどの感度はありませんが、過去に受けた被ばくを推定する際に有効です。この他に、歯の電子スピン共鳴(ESR)測定や、被ばく後の早い時期では血球数の減少の測定から線量を推定する方法があります。」


質問「疫学調査で、広島・長崎は、小児ガン発生率がなく、チェルノブィリの場合は、小児甲状腺ガン1900人とでるのはなぜか」

回答「原爆による放射線影響は爆発時に発生した放射線(γ線と中性子線)に主に起因しますが、チェルノブィリの事故の場合は、核分裂により生成した放射性物質(放射性ヨウ素を含みます)の大量放出に起因します。放射線による全身的な被ばく(外部被ばく)と放射性ヨウ素が甲状腺に蓄積したことによる甲状腺の集中的な被ばく(内部被ばく)の違いにより、放射線影響の現れ方に差が生じたといえます。甲状腺はヨウ素を含む成長ホルモンを作る臓器であるため、特に乳幼児に多く甲状腺がんが発症しました。」

などなど

↓福島原発事故後の今では言えない知見があります。

http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/anzen/sonota/touron/kaitou.pdf

スポンサーサイト
2012-11-29 : 未分類 :

12月9日(日)「大人の学校」

12月9日(日)「大人の学校」さんにお招きいただき、お話させていただきます。

お近くの方はぜひお越しください^^

http://www.otonanogakkou.org/cont/kouza/2012/121209.pdf

2012-11-29 : お知らせ :

全国的に注意!高濃度汚染中古車:近づくだけで21μSv/h!

中学の時の友だちがラボに遊びに来ました。
会うのは3年ぶりくらいです。

彼の仕事は日本の中古車を海外のバイヤーに売ること。

車を買うときは必ず事前に放射線を測定するように会社から言われているとのこと。
0.30μSv/h以上は輸出できないそうです。
去年の写真を見せてくれました。

GEDC2487400.jpg

2011年12月22日 東京のオークション会場にて 21.36μSv/h

普段は車に近づけて測定するそうですが、近づいただけでこの線量だったのですぐに離れたそうです。

21μSv/hの車に1日2時間乗ったら、1年で15mSv/yを超えます。

最近は名古屋のオークションでも高線量の車が出回っているそうです。
それらは地元ナンバーだそうです。
例えば福島ナンバーを地元ナンバーに替えることは簡単なんだそうです。


中古車を購入される際は、必ず線量計で確認ください。
2012-11-26 : 日記 :

さいたまラボ 測定結果「室内暖炉の灰」

室内暖炉の灰 薪の採取場所;埼玉県加須市 採取日不明

1,330Bq/kg

AT1320 900秒 255g

2012-11-25 : 測定結果(その他) :

ビタミンの記事を削除しました

過去にビタミンCに関する記事を書きましたが、いろいろな誤解を生む可能性があると判断し、一旦記事を削除しました。

なにとぞご了承ください。

2012-11-19 : お知らせ :

平成24年11月22日(木)報告会のお知らせ

日時:平成24年11月22日(木)10時から12時

場所:さいたまラボ

定員:15人

参加費:1,000円(さいたまラボの運営費に充てさせていただきます。)


定員となりましたので参加申し込みを締め切りました。
2012-11-17 : お知らせ :

さいたまラボ 測定結果「そば粉 北海道産」

そば粉 北海道産

Cs-134 不検出、Cs-137 不検出
(検出下限 Cs-134 1.96Bq/kg、Cs-137 2.19Bq/kg)

AT1320A 727g 7200秒

2012110910020000.jpg

2012110913520000.jpg
2012-11-09 : 測定結果(穀物) :

さいたまラボ 測定結果「蓮田市内の路傍の土」

埼玉県蓮田市椿山2丁目4−6
元荒川土手沿いの階段下
→ google map

P1000132.jpg



写真の土溜まりの土をお持ちいただき、さいたまラボで測定しました。

測定結果
22,300Bq/kg


このような土溜まりでは、なにも蓮田市だけのことではなく、さいたま市でも10,000Bq/kgを越えることがあります。

晴れて風のある時などは、砂が舞い上がり、容易に子供が吸入してしまうでしょう。


行政が早急に対処すべきだと思います。



↓「after311.info 放射能汚染から子どもたちを守ろう!」さんの記事もご覧ください。
【路傍の土】コンクリートに囲まれた日本の「都市型汚染」が見過ごされていませんか?


2012-11-06 : 測定結果(その他) :

さいたまラボ 測定結果「ジャガイモ 栃木県産」

ジャガイモ 栃木県那須高原

Cs-134 5.50Bq/kg、Cs-137 5.73Bq/kg
(検出下限 Cs-134 3.45Bq/kg、Cs-137 3.92Bq/kg)

AT1320A 217g 54000秒

2012-11-04 : 測定結果(野菜・果物) :

『すこやかさいたまラボる!vol.1 ―②』のお知らせ

『すこやかさいたまラボる!vol.1 ―②』

さいたまラボでの測定結果、どんなことに気を付ければ良いかなどなど、
これまで放射性物質の測定をしてきて見えてきたことを伺うランチ会を開催します。
*10/30と同じ内容です
【日時】 11/12(月) 10:30~13:30
    
【場所】さいたま市市民活動サポートセンター 
     南ラウンジA・B 予定 (中央エレベーターを降りて右奥窓側です)
    浦和コムナーレ 9 階 (浦和パルコと同じ建物です。) JR浦和駅 東口すぐ 

詳細・お申し込みはこちら→http://sukoyakasaitama.blog51.fc2.com/blog-entry-167.html


ご参加、お待ちしています!


2012-11-04 : お知らせ :

「がってん寿司」「かっぱ寿司」の食材の産地情報

がってん寿司の食材産地
http://www.gatten.co.jp/gatten/vision/sanchi.html



かっぱ寿司の食材産地
http://kappazushi.jp/anshin/gensanchi/

(かっぱ寿司)食品の放射性物質問題に対する当社の対応について
http://kappazushi.jp/anshin/radioactivity/


2012-11-01 : お知らせ :

講談社HBR 「ビタミンCの大量服用で血圧が下がる可能性!」

がんに対してビタミンCの大量服用が効果的との記事を見ますが、高血圧に対しての効果に関する記事を見つけました。
今回の記事では、被検者に1日500mgなので、通常の摂取量の範囲です。

転載----------------------------------------------------------

講談社HBR「ビタミンCの大量服用で血圧が下がる可能性!」
http://www.hbrweb.jp/news/2474

米国・メリーランド州ボルティモア市ジョンズ・ホプキンス大学のEdgar R. Miller III博士らがAmerican Journal of Clinical Nutrition 2012年4月4日オンライン版に発表した研究で、大量のビタミンCを摂取することで、血圧が高血圧治療薬ほどではないけれども、低下することが明らかになりました。

知られているとおり高血圧症は、脳卒中や心疾患への極めて高いリスク要因であり、我が国でも中高年の多くの人が、高血圧治療薬を服用しています。これまでにもビタミンCの効能として、血圧を低下させる作用があることを示唆する研究が、発表されたこともありましたが、矛盾する研究結果もあり、血圧に対するビタミンCの明確な効果は立証されてはいませんでした。

そうしたことから博士らは、これまでに発表された29の臨床治験研究を分析しビタミンC摂取と血圧の関係を分析しました。分析対象となった治験では平均して毎日500mgを平均して8週間の期間服用しており、被験者の血圧は服用前に比べて全体平均で収縮期血圧が3.84mmHg低下、高血圧症と診断された被験者では4.85mmHg低下していました。

博士らによると一般的な高血圧治療薬のACE阻害薬や利尿薬の場合は10mmHg程度低下することが期待されていることに比べて、約半分の効果があるということです。

米国ではビタミンCは1日90mgが推奨摂取量とされており、500mgは5.5倍に当たる大量服用になりますが、この研究結果の穏やかな低下効果であるmmHg程度でも、成人全体がこれだけ平均して血圧が低下すれば、かなりの脳卒中が予防できるはずだとしています。しかし、どのような生理学的なプロセスによってビタミンCによる血圧低下が生じるのかについては、さらに研究が必要であり、長期間の効果についても、今後の研究課題であるとし、この結果のみで高血圧治療薬の服用から、ビタミンC の大量服用に、いきなり切り替えたりはしないようにと注意を促してもいます。

医療ジャーナリスト 宇山恵子
American Journal of Clinical Nutrition 2012年4月4日オンライン版

転載ここまで--------------------------------------------------


安価で入手容易なサプリメントの効果が見直されていると感じます。


2012-11-01 : ニュース :
ホーム

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。