スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

測定所の場所が決まりました。

測定所の場所が決まりました。

さいたまラボ(仮称)

埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-19
ワンズ・ステージ高砂 1階

↓googleマップはこちら
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl&q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E5%B8%82%E6%B5%A6%E5%92%8C%E5%8C%BA%E9%AB%98%E7%A0%82%EF%BC%94%EF%BC%8D%EF%BC%93%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%99


測定器(AT1320A)は4月26日に納品予定です。
開所は5月中旬を予定しています。

電話番号、メールアドレス等決まり次第お知らせします。
それまではご質問等ありましたらtwitter,facebookからご連絡ください。

twitter https://twitter.com/saitamalabo

facebook http://www.facebook.com/saitamalabo

スポンサーサイト
2012-03-31 : お知らせ : コメント : 0 :

測定所は5月中旬に開所予定です

放射能測定器AT1320aの納品が4月下旬に決まりました。

機器の試験運用の後に無料測定期間を1週間ほど予定しています。

正式な開所は5月中旬を予定しています。


測定所の場所等詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします。
2012-03-16 : お知らせ : コメント : 0 :

「中禅湖にも解禁延期要請 ヒメマスなど新基準値超え」

下野新聞 3月9日朝刊より引用

中禅湖にも解禁延期要請 ヒメマスなど新基準値超え

県農政部は8日、日光、鹿沼両市で採取したヒメマスやニジマス、ヤマメ、ウグイから新基準値の1キロ当たり100ベクレルを超す放射性セシウムを検出したとして、関係する河川、湖を管轄する5漁協に渓流釣り解禁延期、採取自粛を要請した。

 要請対象は、解禁延期が中禅寺湖および流入河川(湯川を除く)、荒井川本支流、五十里ダムから上流の男鹿川本支流(湯西川ダムから上流の区域を除く)。ウグイの採取自粛が思川本支流(柏木養蚕場堰から上流)。

 県内では8日時点、鬼怒川上流の一部を除く県内の主な河川で第1回の調査を終了。9河川10地点と広い範囲で新基準値を超えた。

 サンプル採取は2月21日~3月5日。新基準値を超えたのは中禅寺湖のニジマス168・9ベクレル、ブラウントラウト280・0ベクレル、ヒメマス195・7ベクレル。ヤマメが男鹿川(日光市中三依)115・8ベクレル、荒井川(鹿沼市上久我)133・7ベクレル。思川(鹿沼市上粕尾)のウグイは102・9ベクレルだったが、ヤマメは80・5ベクレルで新基準値以下だった。

引用ここまで

2012-03-12 : ニュース : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。