スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

講談社HBR 「ビタミンCの大量服用で血圧が下がる可能性!」

がんに対してビタミンCの大量服用が効果的との記事を見ますが、高血圧に対しての効果に関する記事を見つけました。
今回の記事では、被検者に1日500mgなので、通常の摂取量の範囲です。

転載----------------------------------------------------------

講談社HBR「ビタミンCの大量服用で血圧が下がる可能性!」
http://www.hbrweb.jp/news/2474

米国・メリーランド州ボルティモア市ジョンズ・ホプキンス大学のEdgar R. Miller III博士らがAmerican Journal of Clinical Nutrition 2012年4月4日オンライン版に発表した研究で、大量のビタミンCを摂取することで、血圧が高血圧治療薬ほどではないけれども、低下することが明らかになりました。

知られているとおり高血圧症は、脳卒中や心疾患への極めて高いリスク要因であり、我が国でも中高年の多くの人が、高血圧治療薬を服用しています。これまでにもビタミンCの効能として、血圧を低下させる作用があることを示唆する研究が、発表されたこともありましたが、矛盾する研究結果もあり、血圧に対するビタミンCの明確な効果は立証されてはいませんでした。

そうしたことから博士らは、これまでに発表された29の臨床治験研究を分析しビタミンC摂取と血圧の関係を分析しました。分析対象となった治験では平均して毎日500mgを平均して8週間の期間服用しており、被験者の血圧は服用前に比べて全体平均で収縮期血圧が3.84mmHg低下、高血圧症と診断された被験者では4.85mmHg低下していました。

博士らによると一般的な高血圧治療薬のACE阻害薬や利尿薬の場合は10mmHg程度低下することが期待されていることに比べて、約半分の効果があるということです。

米国ではビタミンCは1日90mgが推奨摂取量とされており、500mgは5.5倍に当たる大量服用になりますが、この研究結果の穏やかな低下効果であるmmHg程度でも、成人全体がこれだけ平均して血圧が低下すれば、かなりの脳卒中が予防できるはずだとしています。しかし、どのような生理学的なプロセスによってビタミンCによる血圧低下が生じるのかについては、さらに研究が必要であり、長期間の効果についても、今後の研究課題であるとし、この結果のみで高血圧治療薬の服用から、ビタミンC の大量服用に、いきなり切り替えたりはしないようにと注意を促してもいます。

医療ジャーナリスト 宇山恵子
American Journal of Clinical Nutrition 2012年4月4日オンライン版

転載ここまで--------------------------------------------------


安価で入手容易なサプリメントの効果が見直されていると感じます。


スポンサーサイト
2012-11-01 : ニュース :

「福島原発事故由来のストロンチウム、10都県で初確認」

引用

2012年7月24日
福島原発事故由来のストロンチウム、10都県で初確認
http://www.asahi.com/national/update/0724/TKY201207240365.html

 東京電力福島第一原発の事故後、大気中に放出された放射性ストロンチウム90が福島、宮城両県以外の10都県で確認された。文部科学省が24日発表した。茨城県では2000年から事故前までの国内の最大値を20倍上回る1平方メートルあたり6ベクレルが検出された。この値は、大気圏内核実験が盛んだった1960年代に国内で観測された最大値の60分の1程度になる。

 国の調査で、宮城、福島以外で原発由来のストロンチウムが確認されたのは初めて。

 確認されたのは、岩手、秋田、山形、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川の10都県。いずれも2000年以降から事故前までに国内で観測された最大値を上回っており、文科省は「第一原発からの降下物」と判断している。宮城、福島は震災で計測器が壊れるなどしたため未集計だが、昨年6月の土壌調査で原発由来のストロンチウムが確認されている。

 ストロンチウム90は半減期が約30年で、1960年代に相次いだ大気圏内核実験の影響で、63年6月には仙台市で過去最大の358ベクレルを検出した。今回の数値はその2%程度。60年代以降は下がり続け、事故前の10年ほどは、ほとんどの地域で検出されないか微量が検出される程度だった。

ここまで引用
2012-07-24 : ニュース : コメント : 0 :

ビタミンCなどのサプリが放射線被曝の影響を低減できるか?

「国民が低濃度放射線被ばくによる健康被害を自ら防ぐための
ビタミンCを中心とする抗酸化サプリメント摂取、ならびに
高濃度放射線被ばく環境における作業者の健康を守るための高濃度ビタミンC点滴療法導入の提唱」


http://iv-therapy.org/iv-therapy/Radiation.html


2012-07-15 : ニュース : コメント : 0 :

防衛医科大学と陸上自衛隊の医学研究者らの2010年の論文の原文

「Pretreatment with Ascorbic Acid Prevents Lethal Gastrointestinal Syndrome in Mice Receiving a Massive Amount of Radiation」
「アスコルビン酸(ビタミンC)の前投与はマウスの大量放射線暴露による致命的な胃腸症候群を防御する」


http://binf-app.host.ualr.edu/~axsingh/images/antiradiation/yamamoto.pdf


2012-07-15 : ニュース : コメント : 0 :

核燃サイクル中間報告を提出 原発相の私的検討会

日本経済新聞  2012/05/26

核燃サイクル中間報告を提出 原発相の私的検討会

「他国の使用済み燃料の処理受け入れに言及した」

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819595E0E7E2E3E68DE0E7E2E7E0E2E3E09790E0E2E2E2


2012-05-26 : ニュース : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

saitamalabo

Author:saitamalabo
詳しくはホームページをご覧ください。
http://saitamalabo.jimdo.com/

さいたまラボ on twitter

さいたまラボ on facebook

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。